プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

株式会社GSPは、各種ネットワーク構築とコンピュータシステム開発事業を通じて高度情報化の健全な発展に貢献すべき役割を担うと共に、事業活動にて取扱う情報の安全管理を厳守することが重要な社会的責任であると認識し、個人情報保護を最優先事項のひとつとして位置づけ、次の方針を定め、個人情報の適切な取り扱い、管理を行います。

  1. 個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)の取り扱いについて規程を定めると共に、組織体制を整備し、教育活動を行うことにより、個人情報の適切な保護を行います。
  2. 個人情報の取り扱いを行う場合には、利用目的を明らかにし、公正な目的の達成に必要な範囲で、適切に個人情報の取得、利用及び提供を行います。
  3. 特定の利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱い(目的外利用)を行いません。また、そのための措置を講じます。(但し、法令の規定による場合や、 お客様及び公衆の生命・健康・財産などの重大な利益を保護するために必要な場合は除きます。)
  4. 個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
  5. 委託元よりお預かりした個人情報は、厳正なる管理を行い契約の範囲で利用します。また、個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には漏洩等を防止するよう契約により義務づけ、適切な管理を実施します。
  6. 個人情報は正確かつ最新の状態に保ち、個人情報の漏洩、滅失又はき損を防止するための措置を講じます。万一の事故の発生時には迅速な是正措置を実施します。
  7. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を行います。
  8. 苦情及び相談を受け付けるため、以下の窓口を設置し、対応致します。
  9. 個人情報相談窓口電話:06-6543-3300

  10. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を行います。

2004年09月01日制定

2007年06月25日改定

株式会社 GSP

代表取締役 竹上 喜一郎

個人情報の取り扱いについて

当社個人情報保護方針ならびにその他関係法令(以下、法令といいます)に基づいて、個人情報の取り扱いに関して以下の通り公表します。

ご本人から直接書面で取得する場合
a) 社名
株式会社 GSP
b) 個人情報管理責任者
NSP事業部長 06-6543-3300
c) 利用目的
当社では、下記の利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報を取得・利用します。
これらの利用目的以外で利用する必要が生じた場合には、法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、 ご本人から同意をいただくこととします。
なお、書面(電子メール、WEB等の電子データによる場合を含みます)に記載された個人情報を直接お預かりする場合は、法令により例外が認められている場合を除き、あらかじめ利用目的等を明示し、ご本人から同意をいただきます。
(1)資料請求やお問い合わせを頂いた方の情報
   ・お問い合わせへの対応の為
   ・サービスに関するご案内の為
(2)お取引先情報
   ・お取引先との連絡、契約の履行、履行請求等の為
(3)採用候補者・応募者の方に関する情報
   ・採用選考、連絡の為
(4)社員情報
   ・人事、総務などの雇用管理及び健康管理の為
d) 個人情報の第三者提供について
当社では、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。
ただし、次の場合には、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することがありますので、あらかじめご了承下さい。
  1. (1) 法令に基づく場合
  2. (2) 本人及び公衆の生命、健康、財産などの重大な利益を保護するために必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
  3. (3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
  4. (4) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
e) 個人情報の提供の任意性について
当社では、利用目的の範囲内で個人情報を第三者に委託する場合があります。個人情報を委託する場合は、一定の個人情報の保護基準を満たす委託先を選定し、個人情報の取り扱いに関する契約締結等必要な措置を講じるとともに、安全管理が図られるよう委託先の適切な監督を行います。
f) 開示請求等について
当社では、個人情報に関して、開示、訂正、削除等のご請求をいただいた場合、ご本人であることを確認させていただいたうえで適切かつ遅滞なく対応します。
なお、開示請求等の手続きにより当社が取得した個人情報は、当該手続きのための調査、ご本人確認および回答など必要な範囲で取り扱います。
個人情報相談窓口
〒550-0013 大阪市西区新町1-27-5 四ツ橋クリスタルビル4F
株式会社 GSP 個人情報相談窓口
[回答書送付方法]
(1)配達証明郵便
   通常の切手代のほか一般書留420円、配達証明料300円合計720円を返信用封筒に貼付して下さい。
(2)電子メール
開示等を希望される場合は、下記 [ご提出いただくもの]・[開示請求の際の注意事項] をご確認頂いた上で、必要書類を個人情報相談窓口にご送付下さい。
[ご提出いただくもの]
  • □ 「個人情報開示等請求書」(PDF)
  • □ ご本人を確認できる運転免許証またはパスポート、健康保険証等の写し ※1
  • □ (代理人による場合)
  •    代理人の代理権を確認できる委任状
  • □ (ご本人が未成年の場合)
  •    法定代理人とご本人の続柄を確認できる住民票等
  • □ (訂正依頼の場合)
  •    訂正の内容を確認できる書面
  • □ (回答書送付方法に配達記録もしくは配達証明郵便を希望される場合)
  •    ご本人または代理人宛の返信用封筒(封筒のサイズに適した切手を貼付して下さい)
※1 ご提出頂いた書類に記載された本籍地等の機微情報については、あらかじめ塗り潰した上でご提出下さい。弊社受領時に塗りつぶされていない場合は、弊社にて塗りつぶすことにより収集しないものとさせて頂きます。
[開示請求の際の注意事項]
  • ・個人情報保護法上及びJISQ15001:2006上、対応の義務が生じない場合、請求手続きに不備があった場合は、ご請求に対応できないことがあります。
  • ・ご請求の際にお送り頂いた書類は、お客様の要求に応じるために必要な範囲内で利用いたします。お送り頂いた書類の返却は致しません。
  • ・請求書記載住所の請求される方(代理人の場合は代理人)宛に回答させて頂きます。
  • ・上記のご請求に基づき、個人情報を削除、消去させて頂いた時でも、ご請求の際にご提出頂いた請求書、請求される方の確認書類、回答書の写しは保管させて頂きます。
  • ・ご請求の内容によっては回答にお時間を頂く場合もあります。
g) 個人情報の提供の任意性について
当社に対して個人情報を提供されることは任意ですが、ご提供いただけなかった場合には利用目的が達成できなくなる場合があります。


ご本人から直接書面で取得する以外の方法で取得する場合
1) 利用目的
当社では、下記の利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報を取得・利用します。これらの利用目的以外で利用する必要が生じた場合には、法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、ご本人から同意をいただくこととします。なお、下記の利用目的で利用する場合の個人情報は、非開示とさせていただきます。
  通信請負業務に関する情報
  •    1.電気通信工事の為
  •    2.基地局関連工事の為
  •    ※取得した個人情報の全て、もしくは一部を業務委託元(工事施行主)に提供する場合もあります。

  • 2) 公表
    当社では、通信請負業務において下記の方法により、個人情報を取得することがあります。
  •   (1)看板・電話帳や法務局固定資産台帳一般に公開されている情報の閲覧等
  •   (2)本人から口頭や電話で直接取得
  •   (3)業務委託元(工事施行主)からの提供

  • 3) 通知
    ご本人から口頭や電話で直接個人情報を取得する場合は、利用目的や上記事項を通知(口頭で説明)し、ご本人の同意を確認するものと致します。

    採用応募書類の個人情報取り扱いについて

    弊社は採用応募者の個人情報管理に細心の注意を払い、下記事項に従って適正に取り扱いを致します。

    a) 当社名称
    株式会社GSP
    b) 個人情報管理責任者
    NSP事業部長 06-6543-3300
    c) 個人情報の利用目的
    応募時にご提供頂いた個人情報は、従業員採用選考及び連絡の目的に限り利用致します。その他の目的で、個人情報を利用することは一切ありません。
    なお、入社後については、当該個人情報は雇用管理上及び事業運営上必要な個人情報として管理、利用致します。
    d) 個人情報の第三者提供について
    応募時にご提供頂いた個人情報は原則第三者に提供することはありませんが、職業安定所から紹介された方については、採用選考結果の通知ハガキを職業安定所に提供致します。
    e) 個人情報の外部委託について
    当社は、応募選考について個人情報を当社のグループ会社に委託いたします。
    f) 提出書類の取り扱いについて

    (1) 不採用の場合の履歴書等応募書類について

    応募時にご提供いただいた書類については、返却致しません。所定の保管期間終了後、シュレッダーにより破砕処分を致します

    (2) 個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除ならびに利用の停止、消去又は提供の停止について

    応募時にご提供いただいた個人情報の利用目的の追加、開示ならびに利用の停止、消去又は提供の停止につきましては、個人情報窓口までご連絡ください。また、開示の結果、当該情報が誤っている場合には、訂正、追加又は削除を致します。

    情報セキュリティ方針

     株式会社GSP(以下、「当社」という)は、お客様の各種ネットワーク構築とコンピュータシステム開発情報をはじめ、様々な情報を取扱う事業特性を踏まえ、情報セキュリティを確保することを社会的責務であると認識し、重要かつ継続的な課題として取り組みます。そのために当社では、経営陣承認のもと「情報セキュリティ方針」を以下に定め、情報セキュリティ対策を実施します。

    1. 情報セキュリティの目的
      当社は、情報資産の保護および情報セキュリティ管理を適切に行い、情報の漏えい、改ざん、盗難等の情報セキュリティ事故を未然に防止し、お客様およびお取引先様ならびに、社会との信頼関係を築くことを情報セキュリティの目的とします。
    2. 適用範囲
      当社CSI事業部、CSS事業部、営業企画室が保有する全ての情報資産、ならびに全従業者に情報セキュリティ方針を適用します。
    3. 実施事項
       ① 当社は、保有する情報資産に対する「機密性」、「完全性」、「可用性」を確保し維持します。
       ② 当社は、情報セキュリティに関する法的または規制要求事項を遵守します。
       ③ 当社は、契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。
       ④ 当社は、重大な障害または災害から事業活動が速やかに再開できるように、お客さま情報を中心とした
        情報資産を保護し定期的に更新します。
       ⑤ 当社は、役員を含めた全ての従業員に対し、定期的に情報セキュリティの教育・訓練を実施します。
       ⑥ 当社は、情報セキュリティ上のリスクを評価する基準を定め適正なリスクマネジメントを実施すること
        により情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、維持します。
    4. 継続的改善
      当社は、当社が取扱う情報資産のリスクに影響を及ぼす変化に対応して、情報セキュリティ方針および情報セキュリティマネジメントシステムを継続的に見直し、その改善に努めます。

    改訂 2014年12月1日


    株式会社 GSP

    代表取締役会長 竹上 喜一郎

    ページのトップへ